ブルガリ
BVLGARI オクト フィニッシモ 安藤忠雄限定モデル 世界160本限定(日本DOS44本)

時の経過を最高峰のシンボルで表現

毅然とした日本の精神が深く浸透した「オクト フィニッシモ 安藤忠雄限定モデル」が登場。
洗練さを極めた、その先にある「時」の表現は、どのようなものになるのでしょうか。

ブルガリは、日本の建築家、安藤忠雄氏とのコラボレーションを実現し「オクト フィニッシモ 安藤忠雄 限定モデル」の発表を通して、究極なデザインと「時」の融合を果たしました。
建築家である安藤氏はコンクリートとガラスを基調とし、それに光をクリエイティブに組み合わせた建築物で世界的な評価を得ており、コンクリート、ガラス、光の3要素は安藤建築に共通する特徴として、絶対的な純度、つまり本質を永遠に追求しています。

安藤氏が手掛けた作品は現代建築史の一部を成しています。
代表作として、アメリカテキサス州の「フォートワース現代美術館」、大阪の「光の協会」、東京にある「21_21 DESIGN SIGHT」などが挙げられます。
ブルガリと安藤氏のコラボレーションによって生まれた「オクト フィニッシモ」限定シリーズ第一弾では、「オクト フィニッシモ」の純粋なデザインに感銘を受けた安藤氏が、ダイアルに刻まれた螺旋状の渦をブラックホールに見立て、そこから「時」が生まれる様を表現しました。

第二弾である本モデルでは、建築を専門とする彼が大切にしている「時」というテーマを三日月の概念で表現しています。
引き続き時の表現をメインテーマとしながら、異なるアプローチで「時」を表現。月は満ち欠けの最初の段階である三日月から、やがて満月へと変化します。
地球が月に部分的に影を落とすことによって三日月の部分だけが輝いて見えます。
文明の黎明期から、月は常に「時」を表すために用いられ、人類や自然界にとっての時計やカレンダーの役割を果たしてきました。
日本文化において「時」に関連する事象には、空に浮かぶ月と暦上の月の両方を意味する「月」という漢字が当てられます。
夜空を描く螺旋の中で、三日月は夜の希望であり、希望に満ちた未来を体現しています。
安藤氏との限定モデルでは、藍色のラッカー上で「時」というテーマをミニマルに表現しました。また、秒針の根元から時を表す螺旋が渦を巻いて広がり、5時の位置にはゴールドの三日月が配置されています。安藤氏はこの2つのエッセンシャルなグラフィック要素によって「時」に対するヴィジョンを表現しています。
シースルーのケースバックには安藤氏のサインがレーザープリントされています。
形状、大きさ、素材、空間的デザインで表現する、それが安藤氏の作品です。
安藤建築と「オクト フィニッシモ」コレクションの間には明確な共通点があると言えます。


安藤忠雄氏は、このクリエイションに対して以下の通りコメントを寄せました。

「三日月(上弦の月)は、新月から満月に移り行く最初の段階において、はかなく移りゆく時を象徴するように現れる。
太陽からの光を受け、月の表面に地球の影が落ちる時、ふたつの円の重なりが三日月を生む。
文明の始まりから、月は、循環する時の象徴であった。
それは、すべての人類や自然が享受する永遠の時や暦として認知されてきた。
すべての文明にとって、月は、なくてはならぬ重要なものであった。
日本の文化においても、「月」という漢字は、空に浮かぶ「月」と暦の上での「月」とが交するように存在する。
夜空を表す螺旋の中の三日月は、暗闇の中に希望を人類に与える光である。
それは、繁栄ある未来に向けて進化の象徴である。
月の円と時計盤の円が重なることによって、新しい種類の時計が生まれた。
この時計が、身につけるすべての人々の心に深くあり続けることを願う。」

安藤忠雄


キャリバー:BVL 138 - フィニッシモキャリバー
駆動方式:機械式マニュファクチュール ムーブメント、自動巻(双方向)
パワーリザーブ:約60時間
振動数:3Hz(21,600回転/時)
石数:36石
部品数:138個
防水性能:30メートル防水
厚み:5.50mm
ケースサイズ:40mm
ケース:
・サンドブラスト仕上げセラミック製ケース
・サンドブラスト仕上げセラミック製ベゼル
・サンドブラスト仕上げセラミック製リューズ
・セラミック製インサート
・シースルーバック
風防:耐傷、両面反射防止加工済サファイアクリスタル
ダイアル:ブルーラッカーのダイアル、18Kピンクゴールドムーン
ブレスレット:
・サンドブラスト仕上げセラミック製ブレスレット
・サンドブラスト仕上げセラミック製フォールディングバックル
機能性:
・時、分、秒
・プラチナ製マイクロローター
・プチセコンド
・コート ド ジュネーブ
・ペルラージュ
・面取り仕上げ


詳しくはこちら


価格:¥2,178,000(税込)

※2021年4月時点での情報です。掲載当時の情報のため、変更されている可能性がございます。ご了承ください。

ハラダ

ハラダ
ハラダ
〒770-0912
徳島県 徳島市東新町1丁目21-1
TEL:088-622-6872
FAX:088-655-1236
営業時間 10:00〜20:00
定休日 年中無休(元日を除く)

関連モデル