シチズン
正真正銘最後の1本 CITIZEN×GINZA TANAKA プラチナモデル NA0010-04A

100年を越えた結実。

シチズンと田中貴金属ジュエリーによる、新しい時代を刻む時計。


シチズンと、田中貴金属ジュエリー。
腕時計と貴金属。身に着ける人を飾るという意味で、近しくも異なる業態の、二つの企業。そのルーツをたどると、同一の創業者にたどり着く血を分けた関係なのです。それぞれの道を歩み、創業から100年を超える今に至るまで、共同で開発を行うことはありませんでした。
一世紀を過ぎ、新たな時代のはじまりに、互いに原点を見つめ未来を思考する。ともに磨き上げてきた知見と技術を持ち寄り、1本の腕時計として結実。
田中貴金属ジュエリーによる、Pt950(プラチナ95%、ゴールド5%)の特別なケース。
シチズンが初めて世に出した第一号の懐中時計をモデルとしたデザイン。
変わり続ける時代に、変わらない意志と価値を残したい。数量限定16本の特別な時計です。


腕時計のモデルとなるのは、シチズンの前身「尚工舎時計研究所」が初めて製造した、第一号時計。外国産品に引けを取らない、高い精度を持った懐中時計です。すべての部品を国内生産した画期的なもので、田中貴金属ジュエリーの前身「山﨑商店」の店頭でも販売されました。 この存在が、再びシチズンと田中貴金属ジュエリーをつなぎました。


第一号時計を販売するにあたり、山﨑は厳しい品質基準を課しました。24時間経過したのち、実際の時刻とずれを生じる、その許容範囲。平らに置いた状態で、20秒。それ以外で30秒。当時の、欧米の製品に負けないための精度でした。それがクリアできなければ、販売は許さない。第一号とはいえ、決して妥協はしない。
価格もなるべく安価に。多くの人が買える値段で。時計を持つ、という新しいライフスタイルが、産業だけでなく、きっと日本人の生活も変えるだろう。山﨑は完成した時計の命名を、時の東京市長 後藤新平氏に依頼。後藤氏は山﨑の想いを深く理解し、「永く広く市民に愛されるように」と、市民を意味する「CITIZEN」と名付けました。その名が、やがてシチズンの社名そのものになります。


全世界において未オーナー品、正真正銘最後の一本となっております。
期間限定で当店にご用意させていただいておりますので、少しでも気になります場合はお取り置き等、お気軽にご連絡ください。



限定:限定16本(未使用品ラストワン)
キャリバーNo.:Cal.0910
駆動方式:機械式 自動巻き+手巻き
駆動時間:持続時間約42時間(最大巻上げ時)
石数:27石
振動数:毎時28,800回(毎秒8振動)
防水性:5気圧防水
精度:日差-5~+10秒
厚み:11.6mm
ケースサイズ:37.0mm
ケース:プラチナ950(プラチナ95%、金5%)
ガラス:デュアル球面サファイアガラス(99% クラリティ・コーティング)
バンド:ワニ革(美錠:プラチナ950)
保証:3年間メーカー保証
機能特徴:
・ロットナンバー 14/16
・シースルーバック
・シチズン、ギンザタナカそれぞれの歩みを解説する特製のミニブックレット(非売品)
・専用ボックス


詳しくはこちら


価格:¥3,960,000(税込)

※2021年3月時点での情報です。掲載当時の情報のため、変更されている可能性がございます。ご了承ください。

関連モデル

ハラダ

ハラダ
ハラダ
〒770-0912
徳島県 徳島市東新町1丁目21-1
TEL:0120-24-3132
FAX:088-655-1236
営業時間 10:00〜20:00
定休日 年中無休(元日を除く)