• HOME
  • ブランドNEWS
  • KURONO BUNKYŌ TOKYOのアニバーサリーモデル「グランド:森」が、2022年5月27日PM11:00(日本時間)から12分間のみ注文受付

KURONO BUNKYŌ TOKYOのアニバーサリーモデル「グランド:森」が、2022年5月27日PM11:00(日本時間)から12分間のみ注文受付

「KURONO BUNKYO TOKYO」ブランド設立3周年のアニバーサリーモデル「グランド:森」が、2022年5月27日PM11:00(日本時間)から12分間のみ注文受付されます。2021年のアニバーサリーモデル「TOKI:朱鷺」同様、本数限定ではなく時間限定販売となります。

 KURONO公式ホームページ(kuronotokyo.com)上で12分間限定販売とし、時間内のご注文を受けつけます。ただしこれまで通り、転売が疑われるアカウントからのご注文は受けつけません。

 2020年にブランド設立1周年記念モデルとして発表されたグリーン文字盤のドレスウォッチ「森」は、その年のGPHG(ジュネーブ・ウォッチメイキング・グランプリ)にノミネートされました。「グランド:森」は、ブランド設立3周年記念モデルであり、グリーンの表現に漆を用いたモデルです。

文字盤

 文字盤表面は半透明の漆で覆われています。これは透き漆(すきうるし)を使用。「グランド:森」では京都の女性漆職人が手作業で透き漆を施しています。この漆文字盤の美しさを実現するのは研磨です。研磨は複雑な工程を伴います。まず3種類の砥石を用い、塗料の盛り上がりを平滑にします。再度漆を塗りこんだ後、3種類の磨き粉を用いて綿で磨きます。そして最後に漆の塗りこみと人の手による研ぎを何度も繰り返すことでようやく完成します。本作「グランド:森」では、透き漆はやや厚く施されることで文字盤に光が当たった時に、素地の「森の木々」に日の光が差し込んだような繊細なニュアンスが表現されています。

針・ケース

  有機的な文字盤とコントラストを織りなすのは、浅岡肇がデザインしたアールデコスタイルのディテールです。時針がリーフ針、分針がモダン針をしています。この組み合わせはKURONOを象徴する針の組み合わせです。分針と秒針の先は手作業により曲げられ、ボンベ文字盤・ボックスサファイアクリスタル風防のカーブと呼応しています。こうしたディテールに使われている様々な曲線から「グランド:森」の立体感が生まれるのです。ケースは37ミリ径、ステンレススチールの鍛造。鍛造ならではの柔らかな線がケースを構成し、KURONOの厳格な基準を満たしたケース側面は文字がゆがみなく映りこむほどです。ケースバックはスクリューケースバック仕様でありながらソリッドバックの裏蓋ロゴが正方向に揃っています。

ご購入の際は、事前にKURONO公式ホームページにてアカウント登録が必要です。(登録無料)

https://kuronotokyo.com/

グランド:森

Ref: CU011D
ケース径:37mm
ケース厚:7mm
ケース素材:ステンレススチール(316L・鍛造)
ストラップ:レザー
防水性:3気圧
ムーブメント:手巻、Cal.MIYOTA 90S5、パワーリザーブ約40時間、毎時28800振動、24石
仕様:時・分・秒表示、ボックスサファイアクリスタル風防、日本製(海外より発送)
価格:358,000円(税込)
発売予定:5月27日(金)午後11時(日本時間)から12分間
KURONO公式ホームページ上で販売
ご購入の際は、事前にアカウント登録が必要です(登録無料)
https://kuronotokyo.com/

※2022年5月時点での情報です。掲載当時の情報のため、変更されている可能性がございます。ご了承ください。