• HOME
  • ブランドNEWS
  • 「ジュネーブ・ウォッチ・デイズ2020」新しいアプローチを実現した革新的な時計イベントを実施

「ジュネーブ・ウォッチ・デイズ2020」新しいアプローチを実現した革新的な時計イベントを実施

「ジュネーブ・ウォッチ・デイズ2020」は、様々な環境下において最良のスタイルを実現、管理をしたクオリティの高いイベントとして、2020年8月26日から29日に実施されました。ウォッチメイキングに於けるコミュニティを代表する17のブランドが集結し、ブルガリ・グループCEOジャン-クリストフ・ババンが立ち上げたこの新しいタイプの時計イベントは、今年1月に実施したLVMHドバイ ウォッチウィーク後に催された今年の唯一の複合型のイベントとなり、主にヨーロッパ各地より小売業者とメディア関係者を迎えました。

 絶えず変化する不安定な環境の中、短期間に組織化された運営委員会は、スイス連邦とジュネーブ州によって定義された予防対策に厳格に準拠して実施され、4日間が安全に運営できるよう、実現へと導きました。ブルガリは数十のメディアとの直接の面会を楽しみ、45回のインタビューを行い、渡航が難しいクライアントやメディアと行われたデジタルのZoomインタビューやミーティングは、これまでのスタイルに代わる新たな手段として国際ネットワークを包括的にカバーする役割を十分に果たしました。「ジュネーブ・ウォッチ・デイズ2020」は、フォームとフォーマットの両方の面でこれまでにない新しく革新的なイベントスタイルを打ち出しました。

 ブルガリは、この新しい方法により、3つの新作モデルを発表しました。永遠のアイコン「ブルガリ アルミニウム」、オクト フィニッシモのサガは6度目の世界記録を樹立した「オクト フィニッシモ トゥールビヨン クロノグラフ スケルトン オートマティック」を発表しました。また、2000年にブルガリの傘下に収めた名高いブランドより発表した新作「ジェラルド ジェンタ アリーナ バイレトロ スポーツ」は、独特なデザインを好むコレクターの方々を喜ばせました。

 本イベントは、企画当初から予測不可能な状況の中を歩んでまいりました。実現した新しい表現方法が、業界の新たなイベントスタイルを指し示すことができたのであれば、この上ない喜びです。


ブルガリ・グループCEOジャン-クリストフ・ババンのビデオメッセージ
※以下は、和訳となります。


ブルガリの友人のみなさま

 ようこそ。ジュネーブ・ウォッチ・デイズへご参加をいただき、誠にありがとうございます。本イベントは、スイスで実施される今年唯一の時計イベントとなりました。

 ウォッチズ&ワンダーズとバーゼルワールドが、キャンセルとなった直後に決定した「ジュネーブ・ウォッチ・デイズ 2020」は、ブルガリの世界最薄記録や新作を皆様に発表させていただく、今年の重要な役割を担うイベントです。実際にジュネーブにご来場くださる多くの方や、ビデオでご参加くださる方にとりまして、ブルガリの今年の方向性とブランドらしさ、そして時代との調和などを新作からお感じいただけるものと確信します。

今年の主要新作

 1月にLVMH ウォッチウィークとして今年初のイベントを実施しました。そこで、ブルガリはワールドレコードとして女性向けのトゥールビヨン「セルペンティ セドゥットーリ トゥールビヨン」を発表しました。そして、ジュネーブ・ウォッチ・デイズ」では、更に発展を遂げたハイエンドのピースを世界最薄のワールドレコードの新作とともにご覧いただきます。また、革新的で想像を超えるクールさや日常のタイムピースのご紹介もあります。

若いターゲット層への拡大

 8か月前にドバイで発表した新作に、大きな意味でビジネスに力を与える新作です。 ニュースのトップからご紹介をしましょう。

 ドバイでは、女性向けのトゥールビヨンとしてワールドレコードのご紹介をいたしましたが、このたびは、もう一つのワールドレコードとして男性に向けて2つのグランドコンプリケーションを搭載した「オクト フィニッシモ トゥールビヨン クロノグラフ」を発表します。ムーブメントは、クロノグラフだけでも大変に複雑なムーブメントですが、そこにトゥールビヨンをさらに搭載した特別なモデルで、6度目のワールドレコードを樹立しました。

2020年のメンズコレクションの旗艦モデル

 ドバイで発表した「セルペンティ セドゥットーリ トゥールビヨン」を加えるのであれば、7度目のワールドレコードの獲得ということになり、ブルガリがもたらすウォッチメイキングの熟練の技の結晶です。ブルガリは、160,000ユーロ(約1920万円)の時計を提供する一方で、洗練さを極めた日常使いのタイムピースも提案します。

21世紀の日常のタイムピース

「オクト フィニッシモ オートマティック サテンポリッシュ」は、1oom防水の新作です。ビジネスで、ボードミーティングに出席したり、マリブアイランドへのリゾートシーンにもフィットするモデルです。

ミレニアム チャレンジ

 新規顧客開拓にフィットする若年層への提案として「ブルガリ アルミニウム」を発表します。過去に存在したブルガリのアイコンをこのたび、リフレッシュして復刻しました。デザインは、モダンさがありなら、クールさを感じる今の時代に完全にフィットします。価格も3000ユーロ(約36万円)以下の3針ウォッチと、4000ユーロ(約48万円)以下を叶えたクロノグラフという魅力的な設定です。

「ジェラルド ジェンタ アリーナ バイレトロ」

 更にメンズウォッチとして、ブルガリは天才デザイナージェラルド・ジェンタモデルを発表します。

 2019年、ブルガリはジェラルド・ジェンタがもたらした大きな功績に対するオマージュとして50周年記念モデルを発表しました。「ジェラルド ジェンタ アリーナ バイレトロ 50周年記念モデル」に続き、今年は、よりスポーティな次の世代の「ジェラルド ジェンタ アリーナ バイレトロ スポーツ」を発表します。チタンケースの昨年の記念モデルは、今年はチタン製となり、より軽やかでスポーティで、より身近なタイムピースとなりました。

  レディースウォッチ ゴールドのために誕生した「セルペンティ セドゥットーリ」 2019年、新作「セルペンティ セドゥットーリ」は、多くのバリエーションを発表しました。今年は、更に美しくダイヤモンドをブレスレットの一部に配したピンクゴールド製のモデルとマーケットに求められているステンレススティールとピンクゴールド製の素晴らしい相性をもつコンビネーションモデルを発表します。

「ジュネーブ・ウォッチ・デイズ 2020」で発表したモデルのどの時計がお好きですか?

 たくさんの新作の中から自然に自分のライフスタイルにフィットすると考えるのは、「ブルガリ アルミニウム」です。ビジネスシーンでもスポーツシーンでも洗練さとクールさを兼ね備えた魅力的なタイムピースと感じます。

  2021年に向けて今年は、ウォッチフェアのキャンセルや、工場が一時的に閉鎖となったりと困難がありました。しかしながら、実際「ジュネーブ・ウォッチ・デイズ 2020」が実施でき、皆様に新作のご紹介が実現しました。2021年4月、9か月後に予定している新作発表会にてまた皆様に新作のお届けができることを心待ちにしております。ブルガリは、今年の新作を通し皆様に、ウォッチメイキングの先導者としてルネッサンスをお感じいただけましたならば幸いに存じます。

 各国からビデオを通してご覧いただいた皆様に、心からの感謝の気持ちを込めて。 ありがとうございました。

関連記事一覧