• HOME
  • ブランドNEWS
  • ジャック・ホイヤーを讃える 「タグ・ホイヤー カレラ クロノグラフ ジャック・ホイヤー バースデーリミテッドエディション」が登場

ジャック・ホイヤーを讃える 「タグ・ホイヤー カレラ クロノグラフ ジャック・ホイヤー バースデーリミテッドエディション」が登場

 タグ・ホイヤーが、ジャック・ホイヤーの誕生日を記念し、また先見者として160周年を迎えたブランドにもたらした貢献に敬意を表して、デザインを一新したヴィンテージ、ホイヤー カレラの188本限定モデルを発表しました。

 ブランド創設者の曾孫でタグ・ホイヤーの前CEO、そして現在名誉顧問を務めるジャック・ホイヤーが2020年11月19日、誕生日を迎えました。無限ループが2つ重なった幸運を体現する象徴的な88歳という年齢を祝し、タグ・ホイヤーは、最近発売された復刻モデル、タグ・ホイヤー カレラ クロノグラフの18Kローズゴールド製リミテッドエディションを発売します。

 ジャックの愛するホイヤー カレラ(アイコニックなヴィンテージ、ホイヤー カレラ 1158CHN)にインスパイアされた「タグ・ホイヤー カレラ クロノグラフ ジャック・ホイヤー バースデーリミテッドエディション」は、世界188本の限定モデル。そのディテールがジャックとタグ・ホイヤーの歩みを想起させます。滑らかなデザインと視認性に優れたダイヤルを併せ持つエレガントなクロノグラフは、ホイヤーならではのスタイル、そしてディテールと精密度に対するジャック・ホイヤーのこだわりへのオマージュです。素材は彼が愛する18Kローズゴールド。これはレーシングドライバーに贈る時計用として、彼が特別に選んだ素材でもあります。こうして、ドライバーたちにかけがえのない幸運を象徴する最高の価値を進呈したのです。今回の新作モデルでは、ジャックがモットーとしている「Time never stops, why should we?(時は止まらない、そして私たちも)」という言葉が自社製ムーブメントのホイヤー 02の自動巻ローターに、そして二重の無限の象徴がダイヤルに、また彼のシグニチャーがストラップにそれぞれ施されています。

ジャック・ホイヤーの誕生日を記念したリミテッドエディションがジャックとタグ・ホイヤー カレラの歩みを語る
 1963年に発売されたタグ・ホイヤー カレラはジャック・ホイヤーが愛するコレクションであるだけでなく、その命名から商標登録、隅々まで美しく整えたデザインなど、ジャック自身がすべて自ら手がけた最初のタイムピースでもあります。カレラはプロのレーシングドライバー向けの時計で、視認性の高い、必要最小限の装備にとどめたダイヤルを特徴としていました。このダイヤルがその伝説的なステータスをさらに確固たるものにしたのです。ジャックが危険なロードレース「カレラ パナメリカーナ メヒコ」の名を耳にしたとき、「カレラ」という言葉が彼の胸の奥深くまで響きました。このスペイン語は「ロード」や「レース」「旅」、あるいは「キャリア」を意味し、今や本物のアイコンとなった時計の運命を切り開くことになりました。

 タグ・ホイヤー カレラのモデルの中には、ジャック・ホイヤーの思い入れが他と異なるモデルが一つあります。1970年代に製作されていた、そのオールゴールドのホイヤー カレラ 1158CHNは、「タグ・ホイヤー カレラ クロノグラフ ジャック・ホイヤー バースデー ゴールド リミテッドエディション」をインスパイアしたアイコニックなヴィンテージウォッチ。そして、新作の記念ピースは18Kローズゴールド製。このマテリアルがタグ・ホイヤー・コレクションにカムバックを果たしたのです。ゴールドはその永久的な価値に加え、ジャックとタグ・ホイヤーとモータースポーツ、そして各時代の卓越したドライバーたちとの永遠の結びつきを体現しています。1970年代、ジャック・ホイヤーは幸運のしるしとして、18Kゴールド製ホイヤーカレラをフェラーリ F1 ドライバーに贈り始めました。ロニー・ピーターソンやニキ・ラウダ、クレイ・レガツォーニなどの伝説的なドライバーがこの時計を受け取っています。これは、ホイヤーとフェラーリのパートナーシップが続く間の一つの伝統となりました。ケースバックにドライバーの名前と血液型がエングレーブされたホイヤー カレラ 1158CHNモデルは、とても珍しいコレクターアイテムになると同時に、レーシング黄金期のシンボルともなりました。

 ジャック・ホイヤーは次のように語ります。「私の誕生日のために、タグ・ホイヤーが私の愛する時計に新しい装いを演出してくれたことにとても感動しています。レーストラックでともに過ごした多くの愛しい友やスリリングな年月が思い出されます。この時計を誇らしく自分の腕に着用し、新世代の皆さんの腕にもこの時計が着用されることを楽しみにしています」

タグ・ホイヤー カレラ クロノグラフ ジャック・ホイヤー バースデーリミテッドエディション
 18Kローズゴールド製42mmケースのタグ・ホイヤー カレラ クロノグラフ ジャック・ホイヤー バースデー リミテッドエディションは、シルバーオパーリンダイヤルを採用し、その中央に二つの無限ループをアプライドで配しています。こうしてジャックの誕生日を象徴し、彼がブランドに残した尊い永遠の遺産を喚起します。1158CHN ホイヤーの初代モデルの審美性に忠実に、サンレイ加工サテン仕上げのクロノグラフ・サブダイヤルは3時位置と9時位置のみの配置。初代レーシング・タイムピースと同じく、ブラックとのコントラストが美しく映えます。初代モデルにはなかった6時位置のカウンターは、トーンオントーンでダイヤルと優雅に溶け合います。アワーマーカーのサイズと完全に調和する針と新デザインの日付表示のシルエットは、クリーンで明白なダイヤルデザインを求めたジャックのビジョンと目が直接生み出した巧妙なディテール。それぞれ、タイムピースが醸し出す美しいバランスの総仕上げをしています。組み合わせられているブラックアリゲーターストラップには、ジャック・ホイヤーのゴールドのシグニチャーが施されています。

 このリミテッドエディションに搭載されているのは、コンポーネント総数168の自社製ムーブメント キャリバー ホイヤー 02。コラムホイールや垂直クラッチも含まれています。パワーリザーブは約80時間と驚異的です。ケースバックから鑑賞できる自動巻ローターには、ジャック・ホイヤーがモットーにしている「Time never stops, why should we?(時間は止まらない、そして私たちも)」という言葉がエングレーブされています。彼の快活な思考や明らかに無限と思われるエネルギーを表現するとともに、タグ・ホイヤー カレラ コレクションの永遠のセオリーを体現します。

 この特別な贈り物であるタイムピースは、2020年11月19日タグ・ホイヤー公式オンラインブティックにてプレオーダー開始、2021年3月店舗展開予定です。

ジャックとタグ・ホイヤーを結ぶ永遠のシンボル
 偶然の一致であれ、れっきとしたデザインであれ、ライフサイクルとその永久的な再生を体現する数字8は、いずれにしてもジャックとタグ・ホイヤーの歴史に一区切りをつけるものです。1958年、ジャックは父親の提案を受けてホイヤー一族のビジネスに携わることを決意し、その1年後から自身のプロジェクトに注力し始めます。そして2年が経ち、28歳になったジャックは会社の舵取りを任され、その後1982年まで会社を率いました。そして、80歳を間近かに控えたとき、曾祖父エドワード・ホイヤーが1860年に創業し、現在LVMHグループ(1999年以降)に属する会社の名誉顧問に就任しました。

タグ・ホイヤー カレラ ― 終わりなきストーリー
 初代モデル発売以後、タグ・ホイヤー カレラは57年間、そのアイコニックなネーミングをインスパイアした名高いロードレース「カレラ パナメリカーナ メヒコ」と同じように永久不変であることを証明し続けてきました。生産数がわずかに限られたこのジャック・ホイヤー バースデー リミテッドエディションは、重宝されるタグ・ホイヤーのコレクターアイテムとなることでしょう。永遠のシンボルを配し、伝説のストーリーを語る名高いタイムピースとなるのです。

TAG HEUER CARRERA CHRONOGRAPH GOLD JACK HEUER'S BIRTHDAY
タグ・ホイヤー カレラ クロノグラフ ジャック・ホイヤー バースデーリミテッドエディション

Ref:CBN2041.FC8306
ケース径:42mm
ケース素材:18Kローズゴールド
防水性:100m(10気圧)
ストラップ:ブラックアリゲーター、18Kローズゴールド製ピンバックル
ムーブメント:自動巻き、Cal.ホイヤー02、約80時間パワーリザーブ、毎時28,800振動
仕様:時・分・秒表示、クロノグラフ、日付、シルバーオパーリンダイヤル、ブラックサンレイ仕上げのサブダイヤル、シースルーケースバック
限定:世界限定188本
予価:1,985,000円(税抜)
発売予定:2020年11月19日オンラインブティックにてプレオーダー開始、2021年3月店舗展開予定

関連記事一覧