カルティエのデザインを称える新たなキャンペーンを発表

 2021年という新たな年の幕開けにふさわしく、カルティエを象徴するアイコニックなデザインに捧げるキャンペーンが展開されます。

 新しいキャンペーンには、「サントス ドゥ カルティエ」、「タンク」、「トリニティ」、「LOVE」、「ジュスト アン クル」、「パンテール ドゥ カルティエ」、「バロン ブルー ドゥ カルティエ」といった、カルティエを象徴するコレクションのイメージが登場し、メゾンのアイコンコレクションの多様性を浮き彫りにします。これらのコレクションには、カルティエのデザインに対する厳格な基準とビジョンが色濃く反映されています。無駄を削ぎ落したライン、明確なシェイプ、完璧なプロポーション、そして洗練されたディテールをベースに、カルティエは常にパーフェクトなフォルムを追求しています。

 メゾンを代表するコレクションが初めて一堂に会する今回のキャンペーンは、パワフルで無駄のない、精緻なラインに光を当てています。明確なビジョンと確固たる意志から生まれたラインには、デザイナーの視点がそのまま表れています。時を経てもなお魅力を放ち続けるオブジェを創出することによって、デザインを文化の領域へと引き上げています。

 カルティエ インターナショナル マーケティング&コミュニケーション ディレクターのアルノー・カレズは次のように述べています。
「カルティエは、創造的な探求を絶え間なく続ける先駆的な存在です。今回のキャンペーンは、時を超えて永遠の人気を誇るデザインや、一目でそれと分かる歴史の証人と呼ぶべきオブジェを生み出すメゾンの力をはっきりと示すものです。きわめてシンプルでありながらも力強いこれらのイメージは、ジュエリーとウォッチメイキングの歴史に名を刻み、そしてカルティエのお客様の心に残るカルト的人気のデザインの数々を称えるものです」

 キャンペーンには、すべてのコレクションをまとめたイメージに加え、個々のコレクションにフォーカスしたイメージも登場します。2021年1月6日にグローバルメディア向けに発表されたほか、カルティエのソーシャルメディアプラットフォーム、およびウェブサイト(cartier.jp)上で一挙に公開予定です。このキャンペーンを通してカルティエは、高い人気を誇るそれぞれのデザインに新たな歴史を築きます。これらの無駄を削ぎ落したデザインによって、まさに唯一無二のコレクションがつくり上げらたのです。

関連記事一覧